ママ薬剤師のおくすり分析とつぶやき

ママ薬剤師のおくすり分析とつぶやき

子供に使える市販薬の裏話を「薬のプロ」がわかりやすく徹底解説!

のどぬ〜るスプレー「B」と「EXクール」の違い|薬剤師が徹底解説

「のどぬ~るスプレーB」と「のどぬ~るスプレーEX」の違いについて気になったことはありませんか?

私はとても気になりました。

でも、何故か小林製薬のQ&Aサイトには掲載されていません。(2022.11確認)

 

そこで、今回は「のどぬ~るスプレーB」と「のどぬ~るスプレーEXクール」の違いについてご紹介します。

 

 

のどぬ~るスプレー「B」と「EXクール」の有効成分

「のどぬ~るスプレーB」と「のどぬ~るスプレーEXクール」の有効成分は"ヨウ素"で、全く同じ量が配合されています。

 

ヨウ素”には殺菌消毒作用があり、痛い喉のウイルス・菌を殺菌します。

また、限られた条件下で新型コロナへの効果が確認されているようです。

 

”ヨウ素”の短時間での各種ウイルスへの不活化効果を確認 | 小林製薬株式会社

 

正直なところ、こういった成分のうがい薬に関して興味はないのですが、のどスプレーなら付着時間が長そうなので効果が期待できるかもしれません。

(だからなのか、とても良く売れているみたいですね。)

 

ヨウ素”は昆布・ひじきなどの海藻類から摂取できるため、「のどぬ~るスプレーB」「のどぬ~るスプレーEXクール」を飲み込んでしまう分には問題はなさそうです。

 

下記、成分分析を細かく記載していますので、興味がわく方のみご覧下さい。

「のどぬ~るスプレーB・EXクール」は100mL中”ヨウ素”が0.5g(=500mg)配合されています。

ワンプッシュ約0.1mLなので、「のどぬ~るスプレーB・EXクール」ワンプッシュで”ヨウ素"を0.5mg飲み込むことになります。

一方、厚生労働省発表の「日本人の食事摂取基準」では、ヨウ素”は推定平均必要量が1日0.095mg、推奨量が1日0.13mgとされています。

過剰摂取した”ヨウ素”は多くが尿として排泄されるようです。

 

のどぬ~るスプレー「B」と「EXクール」の添加物

「のどぬ~るスプレーB」の添加物は、ヨウ化K、グリセリンプロピレングリコールD-ソルビトールエタノール、l-メントール、香料です。

「のどぬ~るスプレーEXクール」の添加物は、ヨウ化K、グリセリンプロピレングリコールエタノール、l-メントールです。

結論、「のどぬ~るスプレーB」の方に"D-ソルビトール"と"香料"の添加物が余分に配合されています。

"D-ソルビトール"とは

ブドウ糖を還元して作られます。

甘さは砂糖の約60%で、溶解時に吸熱性があるため、口中で清涼感があります。

使用対象食品:保湿性や安定性などの特性を持つため、煮豆、つくだ煮、生菓子、冷凍すり身などに使われます。

参考:東京都福祉保健局

 

"香料"とは

食品に香気を付与または増強するために使用されるものです。

参考:東京都福祉保健局

 

のどぬ~るスプレー「B」に余分な添加物を配合する理由

おそらく万人受けを狙って、のどぬ~るスプレー「B」の方に甘い"D-ソルビトール"と"香料"の添加物が配合されていると思われます。

のどぬ~るスプレー「EXクール」は清涼感たっぷりなのでしょう。

(おそらく)最初に開発されたであろう「EXクール」ではなく、味を改良した「のどぬ~るスプレーB」をスタンダードモデルとした発想がおもしろいと感じました。

 

のどぬ~るスプレー「B」は3種類展開、かたや「EXクール」は1種類のみです。

のどぬ~るスプレー「B」15mLミニ8mL、大容量25mL

のどぬ~るスプレー「EXクール」15mL

 

さすがは「あったらいいな」の小林製薬です。

 

最後に

最後まで読んでいただきありがとうございました。

のどぬ~るスプレー「B」と「EXクール」の違いについてご紹介しました。

のどぬ~るスプレー「B」と「EXクール」の違いが甘さだけとは驚きでした。

今回の記事が、のどぬ~るスプレー「B」と「EXクール」のどちらを購入するかで迷っている方の助けになれば幸いです。